独白する Around Forty

日常のことをつぶやくのみ。ただの日記です。

娘の習い事がいきなり閉鎖ですと。

こんにちは。はちはちです。

 

娘が通っているバレエ教室が閉鎖されるそうです。まあバレエ教室だけでなく、文化センター自体が閉鎖になるって話です。

いつも閑散としているし、これでペイできているの?と心配になる文化センターではありました。でも、いざ閉鎖と聞くと、さみしいものです。

 

というのも娘自体もバレエ教室が気に入っていたわけで。けっこう楽しみにしていたわけです。いきなり(といっても、閉鎖になるのは9月末であり、それまでは続きます)なくなると言われれば、娘も悲しみます。

 

で、娘がバレエを続けたいと言えば、他の教室を探さないといけません。

これまでは月2回の日曜日ということで、共働きの我が家にとっては通わせやすい環境だったわけですが…同じような条件、かつウチから近いところが見つかるかは不明であり心配なところです。

 

娘が楽しんでいるのなら、別の教室を探したいし…もっと他のことをやってもいいし、と悩むところです。こういう時はどう決めるんでしょう。

 

親が、子にコレをさせるべし(ピアノの先生が子にピアノをさせる)くらいの確固たる信念があればいいですが…保育園に通う子が何をしたい、と明確な夢を語るわけでもなく…何をさせるべきか悩むところです。

 

当然、なにも無理にさせる必要なし、という選択肢もあります。でも、我が子が興味を示す何か、得意な何か、を見つけるためにいろいろな経験をさせてあげたい(幅広く可能性を模索したい)というのが親心でもあります。

 

ということで、子供の習い事をいろいろと検索中です。