独白する Around Forty

日常のことをつぶやくのみ。ただの日記です。

初!自転車の練習

こんにちは。はちはちです。

娘と公園で自転車の練習をしました。娘にとって初です。

 

娘は保育園の年長さんです。これまで自転車は補助輪ありでした。

もっと早く補助輪なしの自転車の練習をしたかったんです。

 

娘の自転車が下のイメージのものです(プリンセス)。

ネットで購入したのですが、大きいんですよね。娘が操るには大き過ぎるんです。

それで少し待って、そろそろかということで。補助輪を外して、ネットで購入したスタンドを取り付けました。

 

で、初練習。

結論としては、けっこう上手に乗れていました。

やはり自転車が重たいのか、スタートさせることが難しいようです。漕ぎ出しがうまくできません。だけど私が押してあげると上手に乗れるんです。

 

2歳頃からストライダーに乗っていました。ペダルがない自転車です。

これでバランス感覚が身についているのかな、とも思います。

 

とにかく娘はこけません。

娘は慎重な性格であるため、危ないと思ったらすぐにブレーキをかけます。

 

私が子供の頃を思い出してみると、初自転車はとにかくこけた思い出があります。

ずっと痛い思いをしながら、こけてこけて乗れるようなりました。

娘を見ていて思いました。私はなんであんなにこけていたんだろうと。

自転車にブレーキが付いていなかったのか?いやそんなはずはない…と。

 

まあでも、娘が早く自転車に乗れそうでよかったです。安心しました。

やっぱストライダー効果ですかね。乗っててよかったスタライダーです。